« キッチン雑貨2 | Top | キッチン雑貨4 »


確かな隔絶があってこその、共存。


SIXEMのセレクト


楽天で発見
 ステンレスの本体に、透明のコンテナ。置き去りにされた実験対象を、観察するための施設のようです。
 ステンレス部を守るのは、真空を挟み込む二重構造。
 隔絶された二つのスペースに、異なる環境を保ちます。
 スープとクラッカーを、分けて共に。ミルクとシリアルを、混ぜずに運ぶ。
 水筒とランチボックスの、狭間を保ちながらも越えてしまったデザインです。
ジャグ コンテナ お弁当箱 royalvkb ロイヤルVKB アリアンブレクフェルド Arian Brekveld FRESH TRAVELLER フレッシュトラベラー

Categories: キッチン雑貨3

ひらけないけれど、あけられる。


soupのセレクト



 ボトルオープナー。
 こじ開けろ、と言うわけではありません。
 ボトルオープナー、なのです。
 伝統の南部鉄器で作られたのは、工具のくぎ抜きではなく、栓抜き。
 その用途ばかりが、見た目を裏切る。
 素材と形の、共犯です。
ツール ボトルオープナー Koichi Yamada Tool Bottle Opener クギヌキボトルオープナー 南部鋳鉄 栓抜き

Categories: キッチン雑貨3

バナナの皮に包んで、調理。


Curious Collectablesのセレクト


楽天で発見
 バナナの皮は厚みがあって、しっとり、しっかり、しています。
 そして何より、包む形。
 熱い鍋のグリップをつかむ、バナナハンドル。
 誰も見たことの無い、戯れを。
バナナの鍋つかみ バナナハンドルクリップ バナナの鍋掴み BANANAHANDLE

Categories: キッチン雑貨3

流すのではなく、選ぶ。


bicasaのセレクト


楽天で発見
 マークで見分ける、インデックス。用途に応じて、それぞれを。
 収納された状態で、役割を示すアイコン。
 ファイルの特権のようなインデックスを、キッチンに。
 肉を切った後に野菜を切るのは、不衛生です。
 食材ごとに使い分ける。
 取り出しやすく、分かりやすく。
 デザイナはー双子の兄弟。見分けることへのこだわりから、生まれたのしょうか。
ジョセフ・ジョセフ インデックスまな板 JOSEPH JOSEPH Chopping Boards

Categories: キッチン雑貨3

捻りを、きかせる。


SEMPREのセレクト


楽天で発見
 金属の、構造体。
 ふたつの円盤を回して、柱を、ひねる。
 内に閉じ込めた硬い胡桃を割る、トルク。
 単純な力学の、シンプルな応用。
くるみ割り ツイスター オディーン Twister

Categories: キッチン雑貨3

片手間に、振り回されてこそ。


SIXemのセレクト


楽天で発見
 ステンレスの、ハンドル。
 飲み物を運ぶためのトレイには、長すぎるようにも思えます。
 片手に下げて、液体を運ぶ。
 こぼれてしまいそうな、使用方法です。
 物理学が示したデザインは、直感に、反する。
ロイヤルVKB サービングトレイ Gijs Bakker ハイス・バッカー royalvkb

Categories: キッチン雑貨3

いつもカラの中に、戻ってしまう。


Stirのセレクト


楽天で発見
 伝い落ちる、滴。
 注いだ後の不便な、必然。
 うつわの外側に回ってしまう、液体の流れ。
 流れた先が内側であれば、それで解決されるのです。
 二重に重なる、注ぎ口。
 内側の口の外側は、外側の口の内側。全体にとっては、内、なのです。
 シンプルな、構造の革新。
Claus Jensen Henrik Holbaek EVA-SOLO ミルク&シュガーセット エヴァ・ソロ The One and Only クラウス・イェンセン ヘンリック・ホルベック Tools Design

Categories: キッチン雑貨3

耐えてくれると、信じていたから。


ほほうなのセレクト



 テーブルに、焼けたプレートを置きたい時。直接おいては、いけません。
 何かの上に、置かなくては。
 食卓の上を見渡して、見つかるものは何でしょう。
 まずはいくつかの、カトラリー。
 細く華奢なフォークたちでも、組んでしまえば鍋敷きに。
 あるべきものがあるべき場所で、どこか少しだけずれたデザイン。
シルバーカトラリーポットスタンド 鍋敷き なべしき

Categories: キッチン雑貨3

銀の雪は、下に。


CDS-Rのセレクト


楽天で発見
 テトラポットに似た形、トライポッド。
 ころころと転がすだけで、安定する形。
 雪のような銀の棘は、熱い鍋の下にこそ、活躍の場があるのです。
 四つの塊で支える、鍋式。
 薄い板ではなく、まるで鍋に付く脚のように、四点で。
Gabriele ガブリエル ALESSI アレッシィ トライポッド tripod 鍋敷き

Categories: キッチン雑貨3

重たく熱く、のしかかる。


antdesignstoreのセレクト


楽天で発見
 鍋を支える、真っ赤な人影。
 鍋敷きとして存在するにもかかわらず、手足で必死に抗う姿。
 手の平と膝で鍋を支え、足はしっかり地面についています。ユーモラスな人型の、意外な安定性。
 ぽっかりあけられた口は、フックに引っ掛けるためのもの。
 見事に人の形を利用しきったデザインです。
ホットマン 鍋敷き なべしき ナベ敷き 鍋しき トリベット 料理 キッチン小物 キッチン キッチン雑貨

Categories: キッチン雑貨3

白い輝きを、連ねたものは。


MoMAのセレクト



 食卓に置き忘れられた、純白のアクセサリー。
 白磁のパール。一度ねじれた、ネックレスのようです。
 二つの輪を調節することで、大きさを変えることの出来る形。
 二つの輪にそれぞれ、二つの食器を置くことも可能です。
 パールのネックレスに熱い食器を乗せたりしたら、驚いて叱られてしまいそう。
 シンプルなデザインが錯覚させる、概念のユーモア。
 球体が連なるだけの、鍋式なのです。
MoMA パールトリベット なべ敷き アダム ハルボース Adam and Harborth Perle Trivet

Categories: キッチン雑貨3

アナログの、直感視。


yamagiwaのセレクト


楽天で発見
 砂の降り積もる、砂時計。そして、デジタルの降り積もる、デジタルタイマー。
 細かいドットが落ち続け、砂のように沈殿する。溜まりきったときには、デジタル音で知らせます。
 逆さまにするだけで落下し始める所も、砂時計そのまま。
 アナログを再現する、デジタル。
 置く。という動作のアナログ。積もる量の、アナログ。
 どれほどデジタル化が進もうと、人間は、アナログでした。
 使いやすさと分かりやすさを求め、原点に返ってしまったデジタル。
amadana アマダナ キッチンタイマー MT-123 ホワイト

Categories: キッチン雑貨3

ハサミ。いいえ。片刃です。


CoolZONのセレクト


楽天で発見
 使うときにも鞘におさめては、包丁も安全、そして無駄です。けれども、決してはずせない鞘を、供えた包丁がデザインされました。
 二枚の刃を合わせる代わりに、一枚の刃と鞘とを、あわせる。
 空中で使える、包丁。
 まな板が、付いてくるのです。
 キッチンバサミと包丁を、区別できなくなる。
 垣根を越える、アイデアです。
Chop it まな板つき包丁

Categories: キッチン雑貨3

宙に浮かぶのを、支えるものは。


ワイナリー和泉屋のセレクト


楽天で発見
 浮かぶボトルから、下がるチェーン。
 チェーンは垂れ下がり、他に支えられるもの。
 先入観を利用する、逆転のアイデアです。
 硬いホルダーが、チェーンを真似る。
 宙に浮くような、デザイン。
シャハ・ペレッグ バランス型ワインホルダー チェーンワインホルダー

Categories: キッチン雑貨3

idea the design


What?
 idea[イデア]は「アイデアがデザイン」をモットーに、アイデア&デザイン雑貨の発見に努めます。
ショップリンク
  • CDS-R
    • 生活空間を楽しむデザイン
  • little by little
    • ずっと使いたい北欧のインテリア
  • angers
    • 楽しくてシンプルな雑貨ストア
  • vanilladesign
    • ワンランク上のインテリアデザイン
  • ヤマギワ
    • 個性とデザインのインテリアショップ
  • for one first
    • 生活を楽しくするインテリア&雑貨ショップ
  • ディノス
    • 生活雑貨からデザイナーズ家具まで揃うカタログでおなじみのdinos
designed by Bluedeps
TOP Information Contact RSS はてなブックマークに追加する はてなアンテナに追加 Yahoo!ブックマークに登録
more
toy
Something good
つぶされたエコガラス


bricbloc

 クラッシュドカップのグラスタイプが登場しました。陶器ではなくリサイクルガラスを用いることによって、透明な使い捨てコップであるビニールコップそっくりに仕上がっています。グシャリと潰され捨てられてしまうところを捉えた、エコを訴えるデザインです。
Crushed Glass (クラッシュド グラス )Rob Brandt (ロブ ブラント)